Nokiaがマップアプリ「Here」をiOS用にリリースすることを発表した。

13bits nokia articleInline

マップアプリ「Here」は、現在、NokiaのアプリストアーOviで無料提供されているが、iOS App Storeでも数週間以内に無料提供される予定だ。

「Here」は、HTML 5で作成されたマップで、オフラインでの利用や音声ガイダンス付きのナビゲーション、公共交通機関案内等が利用できる。また、3Dマップを拡張するために、Earthmineという3Dのストリートマップ技術を提供する会社を買収する。

Nokiaの「Here」はマイクロソフトのWindows、GoogleのAndroid、MozillaのFirefox OSでも利用可能になる。Android OS用には、開発者が「Here」を利用したアプリを開発できるように、来年早々、Here SDKを提供する予定。

Nokiaは、20年以上、地図に取り組んでおり、世界200カ国の地図情報がデーターベースに格納されているという。以下、今年の9月にNokiaが掲載したLumia 920とGalaxy SIII、iPhone 5の機能比較だが、オフラインで利用できるのはNokiaのみで、ナビゲーションやARはNokiaのマップがより多くの国で利用可能となっている。

Maps apps benchmark

 

これだけ機能豊富な「Here」を自社のデバイスで独占せずに他のデバイスにも提供する理由について、CEOのStephen Elop氏は、「よりよい地図を作るにはより多くのユーザーが必要です。より多くの人が地図を見たり場所を検索することによって、地図はより賢くなるのです」と言う。

果たして、「Here」は日本ではどれだけ利用できるのだろうか。リリースが楽しみだ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>