シリコンバレーには、受付にパソコンが置いてあって、そこに必要な情報を入力すると名札シールが印刷されてくるというオフィスが多い。GoogleやYahooといった大きな会社にはきちんと受付があって挨拶はするのだが、やはりパソコンで名札を印刷しなければならない。

ならば、iPadで受付サービスをしてしまおうというのが、Reception Managerだ。

Reception Messenger™ – iPad receptionist from Andrew Kimmell on Vimeo.

タッチパネルインターフェースの操作はシンプルで、まず、訪問目的を選択。

Voila Capture103

次に、担当者を選択して自分の名前と会社名を入力する。

Voila Capture104

そして、入力した情報が担当者のiPhoneに送られる。これは便利な機能。

Voila Capture105

しかも、担当者が訪問者に対してメッセージを返すこともできる。

Voila Capture106

サービスなので月額課金だが、50人までは$99/月、100人以上でも$249/月なので、人を雇うよりもかなり安い。

Voila Capture107

現在はベータバージョンとのことだが、正式にリリースされてもまずは英語版でアメリカ国内限定となりそうだ。

日本でもこういうサービスを立ち上げたらいいビジネスになるかな。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>