iPhoneを簡単に脱獄させてしまうツール「JailbreakMe」の開発に深く関わった、「Comex」ことNicholas Allegra氏がAppleでインターンを開始することが話題になっている。

大学に入学したばかりというAllegra氏だが、Appleから疎まれるという立場から逆転してApple内部で働くことになり、その心境とこれまでの経緯をQ&Aセッションで語っている。Q&AはReddit上で展開されており、今後の脱獄コミュニティのサポートやこれまでの活動、利益等についても回答されている。

以下、Q&Aの抜粋:

Q: Appleでのインターンが始まってiOS 5がリリースされたら脱獄コミュニティのサポートを継続するのか?
A: しない。自分のiPhoneは脱獄するので、誰かがそれを見つけてくれるといいけど。

Q: 脱獄関連でお金は儲かったのか?
A: 寄付のお陰で結構な金額を獲得できた。それは大学の学費に充てるつもり。JailbreakMe 2.0は4万ドル、3.0は1万5千ドルだった。(なぜ減ったのかはわからない)

Q: なぜインターンなのか?正社員としても十分働けるのではないか? 脱獄チームはAppleで働くことについて何と言っているのか?
A: 自分が正社員になりたいかどうかわからない。これまで就職したことがないのでどんなものなのかわからないし、またすぐに学校に戻るつもりだ。
(脱獄チームの)多くが祝ってくれている。

Q: Steve Jobsには会ったことがあるか?
A: 会いたい。

Q: お金以外で、なぜ反対側に行こうと決めたのか?
A: お金のためではない。脱獄は僕にとっていつも挑戦だった。インターンは新しい挑戦だ。

Q: 現在の脱獄やサイトは消えるのか?
A: いいえ、MuscleNerdやchpwn、または誰か引き継いでくれる人に渡す予定だ。

Q: インターンでは何をするのか?
A: ノーコメント

インターンを含めて、今後の彼の活躍には期待したい。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>