9月15日に動く童話シリーズをリリースしているDICOより第三弾として『みにくいあひるの子』がリリースされました。
第一弾の『ヘンゼルとグレーテル』、第二弾の『白雪姫』とはまたひと味違った紙芝居アプリとなっています。

基本的なアプリの流れとしては前作と同じです。

絵柄が一作目の『ヘンゼルとグレーテル』では“ザ・紙芝居”という雰囲気でしたが、二作目の『白雪姫』で“萌系アニメ”となり、三作目の『みにくいあひるのこ』では“絵本”風となり、今回もガラっと雰囲気を変えてきました。

注目ポイントはやはり、多言語機能での音読です。

英語も、中国語も。





フランス語ももちろん。

今回の新しい機能は、ページ送りの“タブ”が追加されました。
ページめくりは前作の方が紙芝居っぽくてよかったです。
iPadでは感じませんが、iPhoneだと画面送りのフェードが少し遅いところが残念です。

色々な所に隠しアクションがあるので色々な所をタップしましょう。

iPadでは絵も大きくなり非常に見易くなります。
幼稚園くらいの子供がいると動きがあるので楽しんでくれそうです。

字幕を消すこともできるので、音声の言語を変えてリスニングに挑戦しましょう。

  • ¥350
  • カテゴリ: 教育
  • リリース: 2011/09/15
  • バージョン: 1.1
  • 1.1
  • サイズ : 50.8 MB
  • 言語: 日本語, 英語, フランス語, ドイツ語, イタリア語, スペイン語
  • 販売業者 : DICO Co.,Ltd.
  • 条件:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

みにくいあひるのこ - DICO Co., Ltd


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>