iPhone 4Sのアシスタント、Siriはロックスクリーンからも操作が可能になっており、iPhoneをロックした状態でも操作ができてしまう。下手をすると、ロックされたiPhone 4Sから高額な国際電話を利用されてしまう可能性があるので要注意だ。

ちなみに、既存のボイスダイヤルでも同じ問題が発生する。 設定画面のパスコードロックからロックスクリーンからのSiri操作を不可にする設定ができる。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>