通り、Google ChromeのiOSバージョンがリリースされたので早速使ってみた。
表示速度については、感覚的にSafariとそれほど差がないように感じられる。機能的には、パソコン上のChromeとのタブ、ブックマーク、履歴の同期や、スワイプを使ったタブのコントロール、音声入力、シークレットモード等、便利な機能が詰め込まれている。

アプリを起動すると利用規約が表示される。

長い規約に同意すると、ログイン画面が表示される。パソコン等でログインしているIDでログインするとブックマークやタブが同期される。ログインはスキップもできる。

ログイン画面を超えると、使い方画面が表示される。

アドレスバーに文字を入力すると、パソコン上での履歴を基にキーワードやURLの候補が表示される。入力は検索キーワードでもURLでもOK。この機能はiOS 6のSafariでも利用可能になるが小さい画面では特に便利だ。キーボードの最上段にはURL入力に利用する文字が表示されている。

URLを指定すると瞬時にページが表示された。感覚的には表示速度はSafariとほぼ変わらない。

右上の数字ボタンをタップするとタブ一覧が表示される。

左上の「+新しいタブ」をタップすると、新しいタブが開いて画面上にはこれまでに開いているページ一覧が表示される。アドレスバーにキーワードまたはURLが入力するか、ページ一覧から選択して画面を開く。

画面下の星アイコンをタップするとブックマーク画面にモバイルの「ブックマーク」が表示される。

「ブックマーク>」を選択するとブックマーク一覧が表示される。Chromeにログインしていれば他のパソコンのブックマークも表示される。モバイルのブックマークとパソコンのブックマークが綺麗に分かれているのはありがたい。

Chromeにログインしている状態で、画面下の右端のアイコンをタップすると、パソコン上で開いているタブ一覧が表示される。

タブ一覧画面でタブをホールドしてスワイプすると選択したタブが削除される。

画面右上にはメニューボタンが配置されており、ここから新しいタブやブックマークを開くこともできる。

星アイコンをタップすると表示されているページがブックマークに追加される。追加するフォルダーを「パソコンのブックマーク」に指定するとブックマークがパソコン上にも同期される。また、iPad等、他のデバイスで「パソコンのブックマーク」を参照すれば追加されたブックマークが表示される。

シークレットモードもサポートされている。

シークレットモードのタブは通常モードのタブの横に一覧表示され、スワイプで切り替えることができる。

設定画面では、ログインID、検索エンジン、パスワードの保存、音声検索の言語、履歴の管理ができる。

音声検索は日本語にも対応さえている。

アドレスバーの右端にあるマイクをタップすると「お話しください」というメッセージが表示され音声検索が利用できる。iPhoneの場合は特に音声入力で一発検索できるのは便利だ。
アプリは、iPadにも最適化されている。iPad上では、画面上にタブタイトルが表示される。

シークレットモードももちろん利用可能。

アドレスバー右端の星アイコンをタップするとブックマーク一覧が表示される。

この App は iPhone、iPad の両方に対応しています。

  • 無料
  • カテゴリ: ユーティリティ
  • リリース: 2012/06/26
  • バージョン: 19.0.1084.60
  • サイズ : 12.8 MB
  • 言語: 日本語, アムハラ語, アラビア語, ベンガル語, ブークモール (ノルウェー語), ブルガリア語, カタロニア語, 中国, クロアチア語, チェコ語, デンマーク語, オランダ, 英語, エストニア語, フィンランド語, フランス語, ドイツ語, ギリシャ語, グジャラート語, ヘブライ, ヒンディー語, ハンガリー語, インドネシア語, イタリア語, カンナダ語, 韓国語, ラトビア語, リトアニア語, マレー語, マラヤーラム語, マラッタ語, ノルウェー語ニーノシュク, ペルシア語, ポーランド, ポルトガル語, ルーマニア語, ロシア語, セルビア語, スロバキア語, スロベニア語, スペイン語, スワヒリ語, スウェーデン語, タミール語, テグル語, タイ語, トルコ語, ウクライナ語, ベトナム語
  • 販売業者 : Google, Inc.

Chrome - Google, Inc.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>