iPhoneのバッテリー、プロセスのモニターに加えて、Mac、Linux、Solarisサーバーのシステムモニターができるアプリ。
PingおよびTraceroute機能もサポートされている。

起動すると、登録されているサーバーの一覧が表示される。初期起動の場合はiPhoneを示す「Device」のみ。

「Device」をタップすると、iPhoneのバッテリース、メモリーステータス、ディスクステータス、IPアドレス、起動時間、プロセス、UDID、MACアドレスが表示される。画面下のCOPYボタンでUDID、MACアドレスがクリップボードにコピーされる。

Macおよび他のサーバーの情報をモニターするには、サーバーアプリケーションをhttp://bjango.com/apps/istat/からダンロードする。

アプリケーションをダウンロードしてインストールすると、以下のウィンドウが開く。

Mac上でサーバーアプリケーションを起動すると、iPhone上にはデバイスが追加される。デバイスをタップするとコード入力画面が表示されるので、Mac上に表示されているコードを入力する。

コードが確認されるとMacシステムステータスが表示される。上から、CPU、メモリー、ディスク、ネットワーク、温度(°F)、ファンの回転、稼働時間、ロード。

画面下右端のアイコンをタップすると、Ping画面が表示される。画面中央の入力エリアにドメインまたはIPアドレスを入力して「Ping」ボタンをタップするとPingがスタートする。

指定された回数のPingが発行され、画面上部にステータスが表示される。「Stop」で途中停止、「Ping」で再送信ができる。右上の「History」ボタンをタップするとこれまでのPing履歴が表示される。

Pingボタンの右はTracerouteボタン。Pingと同様にドメインまたはIPアドレスを入力してスタートする。

画面下右端のギアアイコンをタップすると設定画面が表示される。

Sections画面ではモニターに表示する項目を指定できる。Display画面では、サーバーの並び、ネットワークの表示の設定ができる。「Resolve Hostname」がONの場合は、IPアドレスがホスト名に変更される。「Fetch Disk Icons」がONの場合は、Macのディスクアイコンが表示される。「Don’t Lock Screen」はiPhoneのスクリーンロックのオン・オフ。

他に、温度の単位やPingのロック設定も可能。

  • 価格:¥115(割引中)
  • カテゴリ:ユー ティリティ
  • 更新:2009/11/18
  • 現在のバージョン:1.20
  • サイズ:0.7 MB
  • 言語:英語
  • 販売業者:Marc Edwards 
  • iStat – Sys Monitoring, Battery のサポート
  • 条件:iPhoneおよびiPod touch互換。iPhone3.0以降が必要

関連アプリ
システム


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>