私のiPhoneの連絡先には、日本の電話番号とアメリカの電話番号が国番号無しで混在している。日本国内から日本の番号に電話をする場合は問題ないのだが、アメリカの番号にそのまま発信することはできない。また、(設定によっては)海外から日本の番号に発信することもできない。

そこで、電話番号に国番号を追加してみた。国番号を追加するには電話番号の頭に「+」を追加する。連絡先の編集モードで、電話番号を選択して左下の「+*#」をタップすると「+」の入力モードになる。

日本の場合は、頭の「0」を消去して、「+81」を入力する。

アメリカの場合はそのまま「+1」を先頭に追加する。

表示もきれいにフォーマットされ、これで、ワンタップでどこからでも、日本、海外に発信することができる。ここで登録した番号は、「Skype」や「050 plus」等のアプリからも利用できる。

ちなみに、国番号をキーパッドからダイアルする場合は、「0」を長押しすると「+」が表示される。

「国際アシスト」を利用すると、日本の番号を持つiPhoneで海外から日本に国番号無しで発信することができる。iPhoneの設定>電話画面上で「国際アシスト」をオンにすると「国際アシスト」が有効になる。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>