昔、片言の英語を駆使しながら、外資系の会社で働いていた私がいつも困っていたのは英語の会話での返答だった。相手の話に対して何か相槌を打ちたいのだが、母国語ではない言葉で感情を込めて反応するのは容易ではない。いろいろ考えた挙句、驚きと感心を込めた「そうなんですか?」の意味で「Really?」を頻発するようになった。ある日、私のアメリカ人の上司が、本社からやってきたCFOに紹介してくれた。上司が「本社のCFOだよ」と言うので、「世界に10万人以上の社員がいる会社のCFOなんてすごい人なんだろうな」という驚きと感心を込めて「Really?」と言ってしまった。私の上司は真っ赤になって「『本当か?』って、お前失礼だろう!!」と怒っていた。
どんな言語でも会話を盛り上げるためには返答がとても重要。「英語即答トレーニング」で自然なひとことがさっと口に出るように訓練されることをおすすめします。

即答トレーニングは、聞き返し・確認、挨拶・調子、あいづち、賛成・同意、反対・拒否、承認・感謝、とまどい・ためらいという7つのセクションから構成されている。

セクションをタップするとフレーズの英語と日本語が表示される。

フレーズをタップすれば、例文が表示される。画面上のボタンでフレーズの前後移動や音声のコントロールができる。

「解説」をタップすると、フレーズに関する詳細な説明が表示される。ぜひこの内容を理解した上で利用したい。

 チェックしたフレーズは重点チェックに一覧表示される。重点チェックフレーズは繰り返し音声を聞いて身につけておきたい。

またCFOに会う機会があったら今度はぜひ「Good luck」と言ってみたい。

  • ¥600
  • カテゴリ: 教育
  • リリース: 2012/07/02
  • バージョン: 1.0
  • サイズ : 94.7 MB
  • 言語: 英語
  • 販売業者 : SHOGAKUKAN INC.

英語即答トレーニング|自然なひとことがさっと口に出る!完全版 - SHOGAKUKAN INC.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>