Googleモバイル検索で手書き認識ができるようになった。下のデモにもあるように、日本語にも対応されており、ひらがな、カタカナ、漢字で手書き入力した文字が認識される。認識の精度もかなり高い。

手書き認識を有効にするには、モバイルデバイスのブラウザでGoogle.comを開いて、画面下の「設定」をタップする。

検索設定画面上で「手書き入力」の「有効にする」をタップして設定を保存すれば手書き入力が有効になる。

手書き入力が有効になると画面下に「g」ボタンが表示される。

「g 」ボタンをタップすると手書き入力モードになり、画面上に描いた文字が検索キーワードとして認識される。文字を入力するたびにキーワードの候補が表示される。

候補を選択すれば検索が開始される。ちなみに、今日は隅田川の花火大会。

漢字もかなりの精度で認識される。

そのままのモードでアルファベットも認識される。

ちなみに、Googleのオリンピック検索はかなり便利だ。

小さなキーボードと格闘することなく、日本語モードと英語モードの切替もせずにキーワードが入力できるというのは革新的だ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>