iPhoneのカレンダーと連絡先の同期をするGoogle Syncのベータ版がリリースされた
以前、このブログでもNuevaSyncを使う別の同期方法をご紹介したが、第3者を経由しないGoogle Syncはより簡単。

設定はNuevaSyncと同様、iPhoneの設定画面からMicrosoft Exchangeのアカウントを作成して行う。
*Exchangeアカウントは1つしか作成できないのでNuevaSyncを設定している場合はそれを削除しないといけない。
詳細な設定方法は以下のページ(英語)に記述してある。
http://www.google.com/mobile/apple/sync.html

同期されるとiPhone上にローカルにある連絡先データは消去されてしまうので、まず、iTunesからGoogle Contactsへ同期してから設定を行う。
3.のLearn about options and featuresはこの同期には直接関係ない。
設定自身は2.Set up your iPhoneの部分であるが、リンクされているページに画面入りで詳細に解説がある。

更新:iPhone OS3.0用の情報が更新されているがちょっとトリッキーなので、以下、詳細を追加。

  1. まず、iPhone OSが3.0であることを、設定 > 一般 > 情報 > バージョンで確認。
  2. iTuneと同期をして、カレンダーと連絡先をパソコンにバックアップする。
  3. 設定 > メール/連絡先/カレンダーを開く。

  4. 「アカウントを追加」を選択

  5. 「Microsoft Exchange」を選択

  6. 「メール」にGoogleアカウントのメールアドレスを入力。「ドメイン」はブランクのまま。「ユーザー名」と「パスワード」にGoogleアカウントのユーザー名とパスワードを入力する。「説明」は名称なので任意。

  7. 「次へ」をタップして、もし以下のエラーメッセージが表示されたら、「了解」をタップする。

  8. 新しく追加された「サーバー」の項目にm.google.comを入力し、「次へ」をタップ。

  9. 同期する情報を選択して「完了」をタップする。
    *メールはサポートされていない。




その他、iPhoneを使うために便利な情報はこちらをご参照ください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>