カテゴリー : ライフスタイル
リリース : 2009/1/30、バージョン : 1.7、サイズ : 0.4MB
価格 : 115円 
言語 : 英語
条件 : iPhoneとiPod touchに対応。iPhone2.0ソフトウェアアップデートが必要

クローゼットの中身をiPhoneに写真入りで収めてしまうアプリ。
自分の衣料品を写真と一緒に登録すれば、iPhone上で今日の装いを思案できる。お気に入りの組み合わせも登録できる。外出の度に「その色の組み合わせはへんじゃない?」とかみさんに指摘されむっとしながら着替えている方におすすめ。これからは指一本動かすだけ。

起動画面。ここからアイテムを登録する。まずは画面左上の”Setting”を確認。

“Setting”画面。色の設定と、男性、女性の選択。それぞれのカテゴリーの編集ができる。

カテゴリーの編集。既存のカテゴリーで不要なものを削除して、必要なものを追加する。

自分なりに整理してみた。

起動画面から”Add New Item”メニューをタップしてアイテムを追加する。まずは追加するアイテムの写真を撮影または選択する。

写真が決まったらアイテムの情報を設定する。このアイテムは持っているものなのか、欲しいものなのかを設定。色、カテゴリー、名前の情報を入力。”Favorite”ボタンをタップするとお気に入り一覧に登録される。

画面下の”Closet”ボタンをタップすると登録したアイテムを閲覧できる。まずはメインのカテゴリーでTopsが7つ登録されているのがわかる。

サブカテゴリーでT-Shirtsが5枚登録されているのが見える。

T-shirtsをタップすると写真が表示される。写真は指でスクロールできる。

画面下中央の”Outfits”メニューをタップして組み合わせを管理する。まだ何も登録されていないので”Add First Item”をタップして登録から始める。

“Closet”から登録するアイテムを選択する。

“Outfit”が選択された。画面右下の”Add”をタップするとアイテムをさらに追加できる。

画面下の”Favorite”ボタンをタップするとお気に入りのアイテムが表示される。

画面右端の”Shop”ボタンをタップするとオンラインの検索ができる。

“Most Popular”を選択した結果。”Add To Closet”をタップするとクローゼットにwish listとして追加することができる。

“View Online”ではアマゾンへナビゲートされた。
日々の洋服の選択にも便利だが、旅行に行くときとかはかなり重宝しそうだ。
カテゴリーの設定は自由にできるので、衣料品以外にも活用できる。

関連アプリ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>