移動中にiPhoneで音楽やポッドキャストを聴くのは日常になっているのだが、歩いたり、走ったり、電車に乗ったり、車を運転したりしながら画面上の小さなボタンを探して、曲のスキップやポーズをするのはちょっと骨が折れる。「Flick Music Player」は、画面を見ずに、人からも見られずに、フリックだけで音楽再生、評価をコントロールできるプレーヤーだ。また、画面を上下にフリックすれば、気に入った曲をお気に入りまたは無視リストに登録することができる。

アプリを起動すると、標準の音楽プレーヤーで最後に再生した曲の再生が始まった。画面上には再生位置コントロール用のスライドバーが配置され、その下にアーチスト名、曲名、アルバム名が表示される。画面中央には、評価一覧、画面下には操作方法が表示される。

アプリ起動後すぐに画面が暗くなる。画面を見ずに操作できるので、バッテリー節約のためにも、のぞき見防止のためにも画面表示は不要ということだろう。ただ、画面を見たいときにタップすると、アプリの「タップ」機能が働いて現在のアーチストから選曲再生されてしまう。一時停止と再生は画面を長押しする。

画面を右から左にフリックするとお気に入りリストの曲がランダムに再生される。最初はお気に入りリストは空なので何も再生されない。左から右にフリックすると未評価の曲がランダムに再生される。さらにフリックすれば次の曲の再生が始まる。下から上にフリックすると再生中の曲がお気に入りリストに登録される。上から下にフリックすると、再生中の曲は無視リストに追加され、未評価の次の曲が再生される。評価の低い曲はスキップできるというわけだ。

左右のフリックだけで次々に曲を再生できることに加えて、上下フリックでお気に入り、無視リストを作成するのは便利だ。アルバムをたくさんダウンロードして、歩きながら、走りながらお気に入りリストを作成できてしまう。

今後のバージョンでは以下の機能を検討されているとのこと。

  • 無視リストに追加した曲を、まとめて物理的に削除できるような仕組み。
  • 間違って無視リストやお気に入りに入れてしまった曲を元に戻す機能。
  • お気に入りリストをひとつだけでなく、何個か用意する。
  • 曲の早送り・巻き戻しをジェスチャーで行えるようにする(その分操作が複雑になってしまうかもしれない)。
  • 同じ曲が連続して選曲されないような仕組みを作る。
バージョンアップも楽しみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>