カテゴリー : ファイナンス
リリース : 2009/4/11
バージョン : 1.1
サイズ : 2.5MB
価格 : 週末のみ115円、来週には0円に値下げ
言語 : 英語、ロシア語
条件 : iPhoneとiPod touchに対応。iPhone2.0アップデートが必要

自分の収入、目標収入(要はなんでもいいのだが)を設定すると一定期間の収入状況をタイムリーに表示してくれるアプリ。
今日の今までの収入、今月の今までの収入、今年の今までの収入、またはタイマー設定で一定時間の収入の様子がアニメーションで表示される。
   

起動した時点では何も設定されていないので0が表示されるだけ。まず、画面右下の”i”ボタンをタップしてサラリーの金額を設定する。

サラリーの通貨は米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ポンド(GBP)、ロシアルーブル(RUR)から選択する。残念ながら日本円はない。”salary rate”に金額を入力して、その金額が時給(Hour)なのか、月給(Month)なのか、年収(Year)なのかを指定する。
年収$50,000(500万円ぐらい)で設定してみる。
      

“Done”をタップしてメイン画面に戻ると、上からお金が落ちてくる。この落ちてくるお金が今、この瞬間に自分が稼いでいる金額。アニメーションがなかなか愉快だ。画面に表示されているのは今日の収入(Today you’ve earned)だが、画面左下のボタンをタップすると、期間を変更できる。期間の設定は、今日一日の収入、今月の収入、今年の収入、タイマーから選択できる。
      

年収$50,000の場合の、今月の収入と、今年の収入。
      

タイマーを選択すると一定時間の収入が表示される。タイマー画面では下に再生ボタンとタイマー時刻が表示される。タイマーが進んでしまっている場合は再選ボタンを押してタイマーを停止させて、iPhoneをシェイクすると時間がゼロクリアされる。再度、再生ボタンをタップすると0からカウントが再開される。
      

シンプルな機能ではあるが、アニメーションと期間設定で意外と楽しめる。
週末だけ有料で、来週には無料になるらしいので、お急ぎでなければ、来週まで待ったほうがお得。

関連アプリ

ブログランキング応援よろしくお願いします!!
人気ブログランキングへ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>