lifehackerが「iPhoneで撮影した写真をそのままの解像度で送信する方法」を紹介している。

iPhoneでは、3GSだと2048×1536、それ以前のモデルでも1600×1200の解像度の写真が撮影できるのだが、普通にメールで共有すると800×600の解像度に変更されてしまう。

メールで送信する際にiPhoneの写真アプリの「共有」機能ではなく、「コピー」を利用するとそのままのサイズでメールに添付して送信することができるらしい。

早速、試してみた。
写真アプリで送信する写真を選択し、まずは「共有」でメール送信。次に同じ写真を「コピー」して、メールアプリを開いて「ペースト」して送信。


受信したメールの写真のサイズを比較してみると、確かにおっしゃるとおり。

その他、iPhoneを使うために便利な情報はこちらをご参照ください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>