Googleリーダーの新オプション、Send toを利用すると閲覧中の記事をTwitterやDelicious、Facebook、MySpace、Tumblr等にワンクリックで送信することができる。

現在、日本語のページにはSend toオプションが見当たらないので、Send toを利用するには英語表示に切り替えないといけない。Googleリーダーウェブページの右上にある「設定」をクリックして設定画面を表示し、言語を日本語から英語に変更する。言語を変更するとGoogleリーダーのページに戻るので再度”Setting”をクリックして設定画面に戻る。


タブの右端に表示される”Send To”をクリックする。


標準でサポートされているサイトおよびサービスのリストが表示される。Send toメニューに登録したいサイトのボックスにチェックを入れるだけで、メニュー登録は終了。


Instapaperは標準でサポートされていないので、画面下の”Create a custom link”をクリックする。Name、URL、Icon URL(オプション)の入力フィールドが表示されるので以下の情報を入力する。

  • Name : Instapaper(メニュー名なので何でもいい)
  • URL : https://www.instapaper.com/api/add?url=${url}&title=${title}&username=USERNAME&password=PASSWORD
    *USERNAMEとPASSWORDは自分のものに置き換える。PASSWORDを設定していない場合はPASSWORD部分をブランクにする。
  • Icon URL : http://www.instapaper.com/favicon.png

入力が完了したら”Save”ボタンをクリックして保存する。

Googleリーダーに戻ると、記事の下にSend toメニューが表示される。メニューをクリックすると登録したサイト、サービスが表示される。Instapaperも入っている。


Instapaperをクリックすると新しいページが表示され、201という数字が表示されるが、これは送信が成功したという意味。数字が201以外の場合は以下のエラーが想定される。

  • 403 : ユーザー名またはパスワードの誤り。
  • 400 : URLの誤り。
  • 500 : システムエラー。しばらくしてから再度試してみる。

以上、lifehackerおよびJordan Runningより。

その他、便利なリンク。(via digital inspiration)

  • ウェブページをPDFに保存
    URL: http://savepageaspdf.pdfonline.com/pdfonline/pdfonline.asp?cURL=${url}
    Icon URL: http://www.adobe.com/lib/com.adobe/template/icon/pdf.gif
  • ページをメール(全ページをフィードしていないサイトも全ページがメールできる)
    URL: mailto:www@web2mail.com?subject=${url}
    Icon URL: http://mail.google.com/favicon.ico
  • 複数のサービスにシェア
    URL: http://addthis.com/bookmark.php?v=250&url=${url}&title=${title}
    Icon URL: http://shareicons.com/favicon.ico
  • 関連の話題を検索
    URL: http://backtweets.com/search?q=${url}
    Icon URL: http://backtweets.com/favicon.ico

その他、iPhoneを使うために便利な情報はこちらをご参照ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>