ランニングや自転車、車の運転には、Bluetoothヘッドホンやイヤホン、スピーカーが欠かせないのだが、バッテリー消費を抑えるために使用していない時にはBluetoothをオフにしておきたい。ところが、iPhone上でBluetoothをオン、オフするには画面操作がなんと4ステップも必要なのだ。
「ブルートゥース 上の、オフ」はホーム画面のアプリアイコンをワンタップするだけでBluetoothをオン、オフできてしまうアプリ。名前は変だが、「超」便利なアプリだ。

まずは、標準的なBluetoothのオンまでのステップを検証してみよう。
1) 「設定」を開く

2)画面を上にスクロールして「一般」メニューを表示させて、タップする。

3)「Bluetooth」をタップする。

4)Bluetoothを「オン」にする。

オフも同様に4ステップの操作が必要。
それに対して、「ブルートゥース 上の、オフ」は、アプリを起動すると、即、オン・オフボタンが表示され、Bluetoothのオン、オフが可能。

また、ホームスクリーン上のアプリアイコンをタップするだけで、オン、オフを切り替えることもできる。この設定をオンにするには、設定画面上の「OnOff」をタップして、表示されるスイッチを「オン」にする。

その後、マルチタスク画面上にあるアプリを削除して、再度アプリを起動すると機能が有効になる。

設定が有効になると、ホームスクリーンにあるアプリアイコンをタップするだけで、Bluetoothがオン、オフできてしまう。

アプリはiPadにも最適化されている。もちろん、Bluetoothのオン、オフ機能はiPhoneと同様に利用できる。

また、アプリはBluetoothで他のデバイスとチャットする機能も提供しており、アプリを起動して「チャット」をタップすると「ブルートゥース 上の、オフ」が起動されている他のデバイスを検索して接続し、チャットをすることができる。ただし、チャットを利用するにはBluetoothの自動オンを無効にしないとアプリが起動されない。

チャット画面はシンプルだ。

これで、iPhoneやiPadのBluetoothヘッドホンの利用機会が増えそうだ。また、iPadのBluetoothキーボードもすぐに利用開始できるようになる。有料だが、操作時間の短縮で85円はすぐに回収できそうだ

  • ¥85
  • カテゴリ: ユーティリティ
  • リリース: 2012/04/16
  • バージョン: 1.0
  • サイズ : 0.6 MB
  • 言語: 日本語, アラビア語, ブークモール (ノルウェー語), 中国, チェコ語, デンマーク語, オランダ, 英語, フィンランド語, フランス語, ドイツ語, ハンガリー語, イタリア語, 韓国語, ポーランド, ポルトガル語, ロシア語, スペイン語, スウェーデン語, トルコ語
  • 販売業者 : JUNG DISK

ブルートゥース 上の、オフ - JUNG DISK


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>