ハンガーを使って30秒で作ったiPadスタンド。軽量で、持ち運びも楽、角度も自由に変更できる。しかも無料。

 以下、作り方のビデオ:

早速、作ってみた。
見た目は良くないが機能的には問題ない。見た目を良くするコツは、できるだけ正確に中央の位置で折ることと、下のフックは(できればペンチ等を使って)できるだけ短くすること。また、上の部分はiPadの裏に隠れる長さまで折り込むこと。

前から見るとハンガーで作ったとは思えない。 カバーを付けたままでも利用可能。

角度は自由に変えられる。パソコンの画面と同じ角度にすると、マルチスクリーンの様だ。世界が変わる。

きれいにつくれば横からみてもいけそうだ。

(via Gizmodo)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>