皆さんは人には見せたくないアプリとか決してお持ちではないと思いますが、いろいろな事情で特定のアプリだけをホームスクリーンに表示したくないということもあるかもしれません。そんな事情を解決してくれるテクニックをTUAWが紹介してくれていたので試してみました。

まずは消去したいアプリを同じスクリーン上に集めておきます。

IMG 9114

次に消去したいアプリを階層化フォルダーに入れます。階層化フォルダーの作り方はこちらをどうぞ。

IMG 9116

フォルダーにアプリを入れて空いたスペースは他のアプリで埋めておきます。

IMG 9117

次も階層化フォルダーの上のフォルダー内のアプリをフォルダーから取り出し、消去したいアプリが入ったフォルダーだけを残します。この内側のフォルダーをドラッグして下のドックエリアに移動します。外側のフォルダーが消えたら、ドラッグ中のフォルダーをドックエリア上に置いたまま指を離します。

IMG 9122

ドック上に移動した内側のフォルダーは中に入っていたアプリとともに見えなくなります。

IMG 9127

見えなくなったアプリはSpotlight検索で検索して利用できます。

IMG 9128

iPhoneを再起動すると消えたアプリが表示されるようになりますので、何らかの理由で再起動してしまった場合は、再度同じ方法で隠す必要があります。おそらく、何らかのバグでこういう現象が起こっていると思われますので、バージョンアップで利用できなくなる可能性もあります。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>