キッチンに行くと料理用のタイマーアプリ、ベッドに行くとアラームアプリ、車に乗り込むと地図アプリが自動的に起動されたらかなり便利になるのではないでしょうか。それを実現してくれるのが「Placed」。

アプリはこんな風に使うのだそうです。

「Placed」を利用するにはiBeacon用のデバイスが必要なのですが、デバイスはこれから調達することにして、早速アプリを購入してみました。ちなみに、「Placed」は有料(300円)です。

起動すると「Add iBeacon」画面に「+」が表示されます。これをタップしてiBeacon設定を追加します。

IMG 9079

「+」をタップするとiBeaconの設定画面が表示されるので、デバイスがあれば、情報を追加します。

IMG 9080

画面下にはデフォルトでサポートされているアプリのメニューが表示されています。これらのアプリはメニューから選択するだけで設定ができるようです。

IMG 9081

メニューに表示されていないアプリも、URL Schemeに対応していればURLを設定して登録できます。ちなみに、URL Scheme情報はこちらで検索できます:

http://handleopenurl.com/scheme

Placed – Location Based App Shortcuts for Bluetooth LE Beacons
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥300

 

2 Responses to iBeaconで好みのアプリを起動できる「Placed」

  1. flickr.com より:

    Wow! This can be one particular of the most useful blogs
    We’ve ever arrive across on this subject. Actually
    Great. I am also an expert in this topic so I can understand your
    hard work.

  2. Wonderful and useful application and we like to localize this for Japanese market.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>