ノートはすべてデジタルにという信念のもと、ミーティングの際もiPadを活用しているのだが、イメージや図を入力するのはなかなか容易ではない。太い指の代わりにスタイラスペンを使っても安物の太いペン先では絵にならない。

以前から気になっていたJot Scriptをadonitさんにご提供頂いたので早速使ってみた。

スクリーンショット 2014 03 17 21 34 29

ペンはプラスチックケースに綺麗に放送されていて高級感が漂う。

IMG 8989

ペンにはEU加盟国の基準を満たすことを示すCEマークのステッカーが貼られている。同封されている説明書には日本語の記載もある。

IMG 8990

Penultimateアプリで利用可能。PenultimateはEvernoteに買収されたので、Evernoteと連携もできる。

IMG 8992

ペンは単4電池で稼働する。電池も付属しており、プラスチックのカバーを剥がすと通電される。ペンの中央にあるスイッチのボタンを押すとグリーンのランプが点灯し電源オンになる。電源をオフにするには同じボタンを赤いランプが点灯するまで押す。

IMG 8993

Penultimateアプリで利用するには、ペンの電源が入った状態で、一般設定から

IMG 0408

Jot Script Evernote スタイラスペン設定を選択する。

IMG 0409

これで設定は完了し、利用可能な状態になる。

IMG 0410

早速試してみると、達筆に見える。

IMG 0411

接続ができたら手首の位置を指定する。左利きにも対応していてありがたい。

IMG 0412

Jot Scriptはタッチパネル上に手を置いた状態でもペンの起動を認識してくれるのだが、より正確な認識のためにマルチタスク用ジェスチャはオフにしたほうがよいとのこと。

IMG 0413

細いペン先だけあって漢字も感じ良く書ける。さすがに紙の上に書くようにはいかないが、ペン先の認識位置は先に設定した手首の位置によって変わるので、何度か描いてみて調整すると上達してくる。慣れも必要。

IMG 0414

何度説明してもダブルプレーの動き方がわからない息子にiPad上で楽しく説明してみた。

IMG 0415

絵心の全く無い私だが、自分の思いを伝えることもできそうだ。

IMG 0416

以下にJot Scriptの紹介ビデオと他の方々のレビュービデオをまとめてみた。達筆の方が書くとやはり綺麗な字になるんですね。

GoodNotesの矩形認識も便利そうなので今度試してみないと。

対応アプリはこちら:

Penultimate
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
GoodNotes 4 – メモ&PDF
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥600
Noteshelf – 手書きでノートを取り、PDFに注釈を付けよう
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥600
ZoomNotes – Note take, Sketch, Annotate PDF and Present
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥700

日本での販売はこちら:http://www.princeton.co.jp/product/jots.html

こちらはJot Scriptの製造元Adonitの日本語Facebookページ:https://www.facebook.com/adonitjapan

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>