先週の土曜日は息子のサッカーの初ゲームだった。金曜日の夜になって「サッカーシューズがいる」と言い出した息子を連れてシューズを買いに行き、帰宅して箱を開けてみると左右のサイズが違うシューズが入っていたなどどいうことはさておき、天気にも恵まれた試合に撮りまくった自慢の息子の写真を祖父母たちに送る方法を悩んでいたところでこのアプリを発見。写真をビデオにして送ることにした。

早速、アプリをダウンロードして開いてみると、写真を選んでフィルターを選んでお気に入りの曲を選べばビデオができるとのこと。

IMG 8919

IMG 8920

IMG 8921

さらに、今なら、ローソン、いやLAWSONのCMが風ムービーを作るともれなくMACHI cafe30円引きのクーポンがもらえる。30円が安いかどうかは別にして、とりあえず右上のボタンをタップして息子のサッカームービーの作成を開始。

IMG 8922

作成可能なのは30秒動画(またはLAWSONキャンペーン)。

IMG 8923

写真は5枚以上10枚以下。

IMG 8924

よくよく考えてみると息子の写真をこのブログで公開してしまうと肖像権とかのクレームが息子の母親から来そうなので、急遽予定を変更して「SLIDE MOVIES使ってみた 」ビデオを作成することにした。というわけでアルバムからイメージを選択。

IMG 8925

選択した写真は長押しで並べ替えることができる。

IMG 8926

写真をタップしてフォーカスの位置を調整することもできる。

IMG 8927

写真を選択したら次にフィルターを選択する。

IMG 8932

次はタイトルの設定。

IMG 8933

最後は音楽の指定なのだが、アプリを友達にオススメすると10曲がプレゼントされる。

IMG 8934

息子の母親にオススメして、10曲ゲット。iTunesの曲を選択することもできる。

 

IMG 8935

曲の設定が終わったら終了。

IMG 8936

アプリを友達に紹介すると、60秒の動画が作成できるようになる。

IMG 8939

作成した動画はLINE、Twitter、Facebook、メール、YouTubeで共有できる。

IMG 8941

「SLIDE MOVIES使ってみた 」ムービーはこんな感じになった。スクリーンショットにテキストを加えてアプリ紹介ビデオを作ってみるというのもいいかもしれない。


 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>