先日、鳴り物入りでリリースされたFacebook 「Paper」を使ってみた。現時点ではアメリカ国内限定らしいのだが、固いことは言わずに使ってみた。

アプリを起動するとニュースペーバーのイメージが表示される。

IMG 8682

さらに、ペーパーのイメージ。

IMG 8683

そして、Facebook 「Paper」のイメージ。

IMG 8684

イメージの上にアプリ名が浮き上がる。

IMG 8685

様々なテーマや興味分野のストーリーからPaperは作られているとのこと。

IMG 8686

イントロを抜けるとカスタマイズ画面が表示される。最初のセクションはFacebookのニュースフィードになっており、その右のブランクの領域にテーマを追加できる。画面下には様々なテーマが用意されていて、そこから好みのテーマをドラッグして追加できる。

IMG 8689

いくつかテーマを追加してみた。

IMG 8690

追加したテーマを選択すると上にトップストーリーと下に記事一覧が表示される。記事を上にスワイプすると内容が表示される。

IMG 8691

スワイプすると記事のタイトルが表示される。

IMG 8692

本文を読むにはさらに上にスワイプする。

IMG 8693

画面下の矢印アイコンをタップすると、シェア、コピー等ができる。

IMG 8711

スワイプすると記事が表示された。

IMG 8694

下にスワイプすると記事をシェアすることができる。

IMG 8697

Facebookのニュースフィードには日本語が表示されて親しみやすい。

IMG 8701

日本語に比べて英語は文字が小さく、iPhoneの画面上で読むのは容易ではない。

IMG 8702

一覧画面を上にスワイプするとメニューが表示される。

IMG 8707

ここからポストすることもできてしまう。

IMG 8708

右上のアイコンをタップするとリクエスト、メッセージ、ノーティフィケーションも参照できる。

IMG 8710

つまりはこのアプリでひと通りのこと+ニュースフィードが見られるということになる。モバイルはこちらが主流になるのかな?それにしても文字は小さすぎなんじゃないかな?


Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>