ブログとか書いているとスクリーンショットを撮る機会が多い。そして、撮ったスクリーンショットはデスクトップ上に並んでいくので、私的にはちょっと目障りだし、小さいのがたくさん並ぶとどれがどれなのかわからなくなる。

「SnappyApp」はスクリーンショットを撮ったところ置いてくれるので後で取り出しやすい。

アプリをダウンロードして起動するとメニューに表示される。

スクリーンショット 2014 01 23 22 09 07

「Take Snap」をクリックするとスクリーンショットを撮る領域が指定できる。Shift-Cmd-2でもできるらしいのだが、私のキーボードでは稼働しなかった。以下の画面はショット作成後で、よーく見るとスクリーンショットが元のイメージの上に重なっている。

スクリーンショット 2014 01 23 22 09 47

作成されたスクリーンショットは自由に移動できる。

スクリーンショット 2014 01 23 22 10 00

右クリックすると、メニューが表示され、保存、コピー、印刷、メール、Facebookへ投稿、Pintarestへ投稿ができる。”Close Snap”を選択すれば表示を閉じることができる。

スクリーンショット 2014 01 23 22 10 22

保存しておけばブログへのアップロードもできる。

スクリーンショット 2014 01 23 22 11 44

スクリーンショットは何枚撮っても同じように撮ったところに置いておける。

スクリーンショット 2014 01 23 22 15 25

メニューから「Snaps From the Past」を選択すると過去にSnappyAppで撮ったスクリーンショットの一覧が表示される。

スクリーンショット 2014 01 23 22 16 02

いろいろと使い道がありそうだ。

SnappyApp
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>