iPhoneでビデオを撮影する時、私の家内も含めて、iPhoneを縦にしたまま撮影する人は意外と多い。それをやるとこういうビデオになってしまう。

縦で撮影すると面白いビデオ、記念のビデオ、せっかくのビデオが縦長に凝縮されてしまうのだ。それでも私の家内は縦で撮る。そんな問題を解決してくれるのが「Horizon」。

アプリを起動すると、「いつもビデオは横向きに」という説明画面が表示される。

IMG 8506

単純に回転するだけでなく、サイズを自動調整してくれるモードもある。オフにすることも可能。

IMG 8507

「Let’s go!」をタップすると、カメラモードに。画面中央の四角で囲われたエリアが撮影領域。

IMG 8508

iPhoneを傾けると撮影領域は自動的に水平になる。

スクリーンショット 2014 01 15 11 25 27

デフォルトモードでは枠の大きさは固定だが、左上のボタンをタップすると、スクリーンの内の最大まで自動的にサイズを更新してくれる。その右のボタンでフロントカメラへの切り替え、左から2番めのボタンでフラッシュのオン・オフができる。

スクリーンショット 2014 01 15 11 28 30

右端のギアアイコンをタップすると設定画面が表示される。

IMG 8512

ビデオのクオリティは3つから選択できる。

IMG 8513

バック、フロント、それぞれのカメラの解像度も指定可能。

IMG 8514

位置情報は、アプリまたはカメラロールのどちらかに保存指定ができる。

IMG 8515

左下のボタンをタップすると、フィルターを選択することができる。

IMG 8517

画面下中央の録画ボタンをタップして録画を開始する。録画が開始されると録画ボタン上に録画時間が表示される。

IMG 8518

録画中にiPhoneを回転させてみると、録画領域は水平のまま。ボタンの時間表示も追随して水平に。きめ細かいデザイン。

スクリーンショット 2014 01 15 11 37 13

「Rotate & Scale」モードでiPhoneを1回転させて撮影してみた。「Just Rotate」モードでは、以下のように撮影領域は固定なのだが、

スクリーンショット 2014 01 15 11 41 03

「Rotate & Scale」モードにすると、水平のままスクリーン一杯になるようにサイズが調整される。

スクリーンショット 2014 01 15 11 42 15

スクリーンショット 2014 01 15 11 43 06

iPhoneを回転させているので若干の手ブレはあるものの、iPhoneを回転さえたとは思えないできあがりだ。

後は家内にこのアプリを使ってもらうだけだ。

ちなみに、このアプリはiPadにも対応している。

Horizon – Shoot & share horizontal videos
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥100

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>