以前から気になっていた「iPhoneを消去」を試してみた。

iPhone 5sを購入してからバックアップやテストに使っていたiPhone 5を息子に譲ることにしたので、「iPhoneを消去」を使って中身を消してみることにした。

iPhone 5s上で「Find My iPhone」を起動すると、「すべてのデバイス」のいち情報が表示された。

IMG 8473

リストから「iPhone 5」をタップすると、画面下に「iPhoneを消去」メニューが表示された。

IMG 8474

「iPhoneを消去」メニューをタップすると、「このiPhoneを消去しますか?」という確認画面が表示された。改めて念を押されると戸惑ってしまうが、思い切って「このiPhoneを消去…」をタップする。

IMG 8475

ログインしているApple IDが表示され、パスワードの入力を促される。

IMG 8476

パスワードを入力すると、「消去後にiPhoneに表示する」という電話番号の入力画面が表示される。これはオプションなので入れなくてもOK。

IMG 8477

次は電話番号と一緒に表示するメッセージ。

IMG 8478

「完了」をタップすると、消去が始まる。

IMG 8479

消去が始ってすぐに、「iPhone 5 is being erased」というメールが送られてきた。

 

スクリーンショット 2014 01 13 20 50 35

iPhone 5ではデータは消去され設定したメッセージと電話番号が表示された。iPhone 5は初期化されるが、iCloudまたはiTunesからの復元を選択することもできる。iTunesから復元してみると、メール、連絡先、写真、アプリがバックアップから復元された。

 

 

 

 

 

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>