iPad上でビジュアルにお弁当をデザインできるアプリ。
メニューからご飯やおかずを選択して、画面上に並べるだけでお弁当のイメージができあがる。出来上がったお弁当はご飯とそれぞれのおかずのレシピも表示できる。
お弁当やご飯は料理もさることながら、毎日のメニューを考えるのが大変。このアプリを使って子供と一緒に楽しみながらお弁当を考えるのもいいかも知れない。

アプリを起動すると空のお弁当箱が表示される。

画面上のメニューでお弁当箱の色を選択。

メインメニューはご飯。

ご飯もいろいろバリエーションがある。

選択した内容がお弁当箱に表示される。

サイドメニューはおかず。肉/卵と野菜類から選択。

肉/卵にはお弁当に使えるメニューが12種類。

メニューから選択したおかずがおかずエリアに表示される。

表示されるおかずはドラッグして移動することができるが、サイズを変更することはできない。右上のごみ箱アイコンをタップするとお弁当箱または中身全部が削除される。おかず等を別に削除するにはドラッグで画面の外へ押し出す。

野菜も加えてお弁当の出来上がり。子供たちも大喜びだ。

右下の「レシピを見る」をタップするとご飯とおかずそれぞれの作り方が表示される。

画面右上の「保存」をタップすると作成したお弁当を名前を付けて保存できる。

右上の「?」をタップするとレシピに関する情報や、

作り方コツ、

道具、衛生上の注意が表示される。

アプリ自身はまだ発展段階だが、とてもいいアイデアだ。今後、メニューやお弁当箱の追加や拡大縮小等に対応されると使いやすくなると思う。



Bento


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>