3GおよびWi-Fiネットワーク使用状況をリアルタイムに集計できるアプリ。
日、週、月ごとに3GとWi-Fiそれぞれのデータ使用状況を確認することができる。日を指定すると10分おきの使用量を確認することもできる。また、データを使用した場所を地図上で確認することもできる。日、週、月ごとのデータ使用量ターゲットおよびスレッシュホールドをパーセンテージで設定すると、スレッシュホールドに達した際にアラートで通知される。

「Current」画面には、今日、今週、今月の3GおよびWi-Fiネットワークのデータ使用量が表示される。予定のデータ量を超えた場合には赤いマークが表示される。

「Today」をタップすると本日の3GおよびWi-Fiのダウンロード、アップロードデータ量が表示される。

日付をタップすると、アップロード、ダウンロードされたデータ量が10分おきに表示される。左に3G、右にWi-Fiのダウンロード量が表示される。ブラウザやYouTubeを利用した時間のデータダウンロードはMBのサイズになっている。

「Week」を選択すると、今週のデータ使用量が表示される。日付をタップすると「Today」を同様に詳細なデータが表示される。

画面右上のボタンをタップすると地図上にデータを使用した位置が表示される。

「History」画面では期間を指定して使用量を確認することができる。

「Setting」画面では、請求の日付、日、週、月ごとの 3Gデータ利用ターゲットが指定できる。

ターゲットはKB、MB、GB単位で4桁まで指定できる。指定されたターゲットを超えるとアラートが表示される。またアラートのスレッシュホールドをターゲットのパーセンテージで指定できる。

スレッシュホールドは4段階で指定可能。

昨日は、アプリを起動していなくともアラートが表示されていたのだが、なぜか、今日はアプリを起動した際にのみ表示が確認できた。

  • ¥170
    • カテゴリ: ファイナンス
    • 更新: 2012/05/10
    • バージョン: 5.2
    • サイズ : 1.7 MB
    • 言語: 英語
    • 販売業者 : Johnny Ixe

DataMan - Real Time Data Usage Manager with Geotag - XVision


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>