Google DocsのiPhoneやiPad上での編集機能が日本語でも利用可能になっているようだ。また、デスクトップモードに切り替えればフォント設定やフォーミュラが利用できる。

以下はiPadでWordドキュメントを編集する画面だが、変換候補はさておいて、画面中央に「Mobile | Desktop」の選択メニューが表示されている。

「Desktop」を選択するとデスクトップ用の表示に切り替わり、画面上にはフォントやフォーマット設定メニューが表示される。これらのメニューを選択してドキュメントのフォーマットを設定することができる。

スプレッドシートでは、「Go to spreadsheet view」をタップする。

その後、表示される画面で、「Continue to desktop version」をタップ。

Wordと同様にデスクトップ版の表示に切り替わり、フォントやフォーミュラのメニューが表示される。フォーミュラを入力して計算を実行することもできる。

iPhoneでも同様。

(via : Google Docs Blog)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>