iPhone 5sがリリースされるちょっと前に「chromecast」が届いた。といっても日本から購入したわけではなくアメリカで購入したものを知人が運んできてくれた。iPhone 5sは発売日に数時間で入手することができたのだが、「chromecast」は結果的に2ヶ月弱の待ちとなった。

IMG 7949

開封してみると当たり前だが、「chromecast」が出て来た。設定もシンプルそうだ。

IMG 7951

「chromecast」の下には、USBケーブルと電源ケーブルが入っている。

IMG 7952

USBケーブルで電源に接続してテレビのHDMI入力に差し込んでみる「chromecast」ロゴが逆さまだがこれで正しく接続されている。

IMG 7955

正しく接続するとテレビの画面上には「set me up」と表示された。

IMG 7956

テレビ画面で指定されたURLをiPhoneで開いてみると、App Storeボタンが表示された。

IMG 7957

ボタンをタップすると、App Storeじょうでchromecastが表示された。アプリは無料。

IMG 7958

アプリをダウンロードして開くと「Set Up a New Chromecast」、「Find an Existing Chromecast」というメニューが表示された。

IMG 7960

Existing Chromecastはないので、「Set Up a New Chromecast」をタップすると、「iPhoneのWi-Fi設定へ行って、Chromecastを選択せよ」とのこと。

IMG 7961

指示どおりにChromecastを選択すると、このコードが見えるまでテレビのインプットを変更せよとのことだが、テレビにはすでにコードが表示されていた。

IMG 7964

次はChromecastの名前を設定する。複数のChromecastがある場合に選択可能にするためだ。

IMG 7965

以上で設定は完了。

IMG 7968

テレビ上には「ready to cast」の表示が現れた。

IMG 7969

iPhone上には設定したデバイス名とYouTube、Netflixのアプリアイコンが表示されている。

IMG 7970

YouTubeを選択するとYouTubeアプリが起動した。

IMG 7974

右上のテレビアイコンをタップすると「Living Room」ボタンが表示された。

IMG 7975

「Living Room」ボタンをタップすると、「Playing on Living Room」という表示が現れた。

IMG 7976

表示のとおり、Living Roomに指定したテレビ上でYouTubeビデオが再生されている。

IMG 7977

iPhoneはリモコンとして、ポーズ、再生、ビデオの切換えや再生位置の指定ができる。他のアプリを利用することもできる。

IMG 7979

まだ、対応アプリが少ないが、今後、他のビデオアプリも次々と対応されていくに違いない。
忙しい皆さん、ご飯食べながら、電車で移動しながら、仕事をしながら?、「ながらモード」で日々のニュースをチェックしませんか?  

スクリーンショット 2014-05-29 13.21.57

アプリはこちら

スクリーンショット 2014-05-29 13.24.19


Tagged with:
 

One Response to 世間がiPhone 5sで忙しい時に「chromecast」を試してみた

  1. 南 博 より:

    突然、you tubeの赤い画面のままで動画がテレビに映りません、ipadには動画再生中となっています。
    できれば、電話サポートを希望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>