ワクワクしながら待っていた「Atomic Floyd SuprtDarts +Remote」が届いた。人気の高まりを受けて日本のApple Storeでも販売が開始されたという評判の製品だ。

IMG 7982

マグネット式の箱を開けてみると、シンボルカラーの赤いデザインに本体が奇麗に梱包されている。Appleが定める性能基準を満たしていることを示す「Made for iPod iPhone iPad」というラベルも添付されている。

IMG 7960

箱の中には英語の説明書に加えて日本語の説明書も梱包されている。SuprtDarts +Remoteは「ハイブリッド式デュアルドライバ搭載」で「スーパーチャージされた低域と解像度の高い精密な中高域」から「原音の、感動を」与えてくれるらしい。

IMG 7974

箱の奥にはお楽しみ袋のようなパッケージが入っていた。

IMG 7965

袋を開けてみると、ゴム製のポーチの中にラージとスモールのイヤーチップとDJジャック、飛行機用アダプターが入っている。

IMG 7968

製品にはなんと2年間の保証が付いている。

スクリーンショット 2013 09 03 9 43 05

本体は、シルバーのスティールと赤のケーブルが高級感とお洒落さを醸し出している。インナータイプのイヤホンの割にはずっしり感がある。

IMG 2519

プラグ部分から分岐点まではケブラー繊維のケーブルで絡みにくく取り扱いやすい。

IMG 7986

1300℃の高熱で10時間以上精錬したステンレススティールはデザインも奇麗だ。イヤーチップは、Mサイズが私の耳にフィットした。若干圧迫感があったのだが、イヤーチップが耳を完全にカバーすることで重厚な低音が響いてくる。外音はシャットアウトされ、快適なボリュームで聴いている限り音漏れもほとんど気にならない。

IMG 2516

再生してみて驚いたのはずっしりとした低音だった。イヤホンでここまでできるのかと思うほどの重圧感はこれまで試したイヤホン、ヘッドホンの中でもずば抜けている。カシオペアの向谷実さんは「特徴はダイナミックレンジの広さ。また、低音のブースト感も抜群です。まるで、イタリア車をドライブしながら、大きな音でエンジンのうなりを聴くような感覚。」と語っているが、耳からというより、身体に響いてくる感じだ。

ハイブリッド式デュアルドライバは高域も見事に再現してくれる。最初に「Avishai Cohen Trio」の「Lo Baiom Velo Balyla」という曲を聞いてみたのだが、出だしのピアノの音にドキッとしていると、すかさず「ずしっ」という重厚なベースが響いてきた。ドラムにしても「実はこんなに様々な音を出しているのか」と思わされるほどいろいろな音が飛び込んできた。深夜に一人で聴き始めると眠れなくなる。

イヤーチップを外すと内部はフィルターでカバーされている。掃除もし易そうだ。

IMG 2526

プラグは強度の高いステンレス製24金メッキ。

IMG 2522

マイク付きリモコンは、音量、再生、ポーズ、スキップ機能が利用可能。

IMG 2518

操作方法は日本語説明書に記載されている。

IMG 7975

お洒落で高級感のあるイヤホンがiPhoneの魅力を引き立ててくれる。デザインは間違いなく素敵だ。

IMG 2523

5日間ほどいろいろな音楽を聴いてみた。オールラウンドにすべての音をカバーするというより、得意な音にもの凄いパフォーマンスをしてくれるというタイプなのかもしれない。もしかしたら原音を忠実に再現しているだけなのかもしれないが、いずれにしてもこのイヤホンがパフォーマンスを発揮してくれる曲に出会うのが楽しみになった。「エイジング」という現象があるのだとするとじゃじゃ馬的なダイナミックな音を馴らしていくというのも楽しみなのかもしれない。

聴いてみて気に入った曲をいくつかまとめてみたのでよろしければお試しください。

 

☆在庫あり☆Atomic Floyd SuperDarts + Remote【ポイント10倍】

☆在庫あり☆Atomic Floyd SuperDarts + Remote【ポイント10倍】
価格:33,800円(税込、送料込)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>