NewImage

取り込まれた楽曲を4つのセグメントに分け、「ターゲットアイコン」と呼ばれるもので自動的に振り分けプレイリストを作成してくれるミュージックプレイヤーです。

こちらでジャンルなどを指定する必要が全くなく、カオスパッド状のエリアでターゲットアイコンを操作するだけでリストを作ってくれます。

また、お気に入りの一曲からリストを生成する事も可能。

ジャンルや曲調を入力する必要無し。聴きたい曲をサッと集められる

IMG 5904

アプリを立ち上げると曲の解析がスタートします。iPhoneに同期している曲数が多いとちょっと時間がかかるので注意。(2,3分ほど)
IMG 5887

こちらがトップ画面です。
中央に見えるのがターゲットアイコン。

下半分がプレイリスト、上半分がターゲットアイコンを操作出来るエリアです。
試しにターゲットアイコンを動かしてみましょう。
NewImage

曲の雰囲気を表すエリアはそれぞれ、

  • 「clean」
  • 「acoustic」
  • 「distortion」
  • 「electric」

の4つに分かれています。

作りたいリストをイメージしながらターゲットアイコンを動かします。

クリーンでアコースティック、
NewImage

エレクトロニックでディストーション(エレクトロ寄り)、
IMG 5898

など。

アイコンを動かした際に、一瞬リロード時間が発生しますが比較的スムーズに動いてくれます。

リストはスワイプで確認出来ますので気に入ったリストが出来たら「Save playlist」をタップすればリストを保存出来ます。
NewImage

NewImage

保存したリストは編集可能です。リストに気にいらない曲などがあれば削除したり、手動で曲を追加したり出来ます。
NewImage

画面中央の「iPod Picker」から「Chose track from iPod」を選択すると、曲からプレイリストを作成する事も可能です。
NewImage

NewImage

IMG 5890

こちらもほぼ全自動。

また、リストの右に表示されている→を押すと詳細情報を見る事が出来ます。
NewImage

トラック情報の他に、youtube上の関連する動画、下にはiTunesにある類似の曲。
IMG 5903

更に選択中のアーティストの他の曲も見れますよ:-)こちらもiTunesのデータを使っています。
IMG 5905

 

iTunesのジーニアス機能に似ていますが、ターゲットアイコンをぐりぐり動かして直感的にリストを作れるUIが思った以上に楽し過ぎ!

バラード、アップテンポなどの雰囲気も選べたらいいなと思ったのですが、実際に使ってみると結構忠実にリストを作ってくれる気がします。

曲調やテンポ、アーティストのジャンルなどはバラバラですが、聴きたい曲をサッと集めたい時には便利かもしれません。
iPhoneに沢山曲を入れている方にオススメです。

無料
カテゴリ: ミュージック
更新: 2012年12月5日
バージョン: 1.1.4
サイズ : 3.2 MB
販売元: Sound Complex Inc.
© 2010 Sound Complex Inc.
4+ 評価

iSoundCuratorPro - Sound Complex Inc.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>