NewImage

今年の7月1日にサービス終了するGoogleReaderの代替として注目されている統合リーダーサービスのfeedly。

真っ先に名乗りを上げたfeedlyですが、GoogleReaderのアカウントで同期しておけば、RSSを手動で設定しなくとも自動的に移行を完了してくれるそうです。

今回はデザイン面でも好評なfeedlyのMobile版アプリを試してみました。 アップデートがなされ更に使いやすくなったということなのですが、さてどんなものなのでしょう。

Google Reader代替の大本命!feedlyのiOSアプリ版

IMG_5337.PNG

まず第一の印象としては、iOS版のGmailアプリにそっくりだという事。
全体的にフラットなデザインで、淡い色使いがとても柔らかく心地よい操作感です。
IMG 5341

IMG 5344

Googleリーダーを使っていた方は「Sync with Google Reader」からアカウントの同期を行えば直ぐに使い始める事が可能です。 初めて使う場合は画面に従い「Get Started」から購読したいRSSフィードを検索しましょう。
NewImage

今回はGoogleReaderから同期してしまいます。

購読記事のリスト表示画面もGmailとそっくりです。
若干位置は違いますが、画面右上に検索用の虫眼鏡ボタン、左上にメニュー呼び出しのボタンがあります。
NewImage

こちらがメニュー画面です。
IMG 5346

  • All:全ての記事
  • SAVED FOR LATER:お気に入り
  • UNCATEGORIZ:カテゴリー別リスト
  • SETTINGS:詳細設定

とてもシンプルで使いやすい。

こちらはFeedリスト表示画面。
右上の虫眼鏡の左にあるボタンで、表示プションを変更したり出来ます。
NewImage

NewImage

アイキャッチ表示に変更してみました。
IMG 5349

便利だなと思ったのは、リスト一番下の「Open Webpage Directly」という機能。
NewImage

こちらを設定しておくと、直接ウェブページを表示してくれますのでmoreタグを使用して書いている記事や、記事内の動画の埋め込みに遭遇する度にわざわざウェブページを開かなくても済みます。

リスト表示中に面白いと思った機能は、画面を右や左にスライドすると単記事〜ページ内の全記事の順に、既読/未読を切り替えられる事です。

指と少し(1cm満たないくらい?)スッ、、、とスライドさせると単記事のみ、長め(2、3cm)スライドさせると全記事が反応し、既読/未読を切り替える事が可能です。
NewImage

既読にする場合は右から左へ、未読にする場合は左から右へスライドします。

既読記事の文字色が少し薄くなっているのが分かりますでしょうか。
IMG 5360

操作に微妙な加減を要するので慣れが必要ですが、この機能により未読記事を残さずにどんどんと読み進める事が出来そうです。

記事表示画面では、お気に入り(スター)や共有などを同じく画面右上から選択します。
NewImage

特に良く使うシェアリングツールは個別で設定しておく事が可能です。
IMG 5354

文字の大きさやwebpageで開く際のブラウザの設定、ページ切り替えアクションなどの詳細設定は「SETTINGS」のAdvanced Settingから行う事が可能です。
NewImage

IMG 5358

キビキビとした動きと、シンプルな操作性は大量のフィードをさばいていく為に上手く調整されています。
慣れが必要なのは、既読/未読切り替え時のスライド操作くらいで、あとは比較的簡単に使う事が出来ます。

基本的にはPC版のfeedlyで購読リストなどを整理してアプリ版で消化していくという形になりそうですが、アプリ版feedlyでも新たなフィード検索やカテゴリ分けにも対応していますので、各種共有機能と連携し、マイデータベースとして使っていくのがいいでしょう。

かねてからGoogle Readerは終了すると予測していたfeedlyは、正式な発表を受け、これからもどんどんと新機能を追加していくそうです。

GoogleReader代わりの大本命として、フィード購読愛用者の方は是非チェックしてみて下さい!

この App は iPhone、iPad の両方に対応しています。

無料
カテゴリ: ニュース
更新: 2013年4月1日
バージョン: 14
サイズ : 12.0 MB
言語: 英語
販売元: DevHD Inc
© feedly
4+ 評価

Feedly: Your Google Reader, Youtube, Google News, RSS News Reader - DevHD


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>