NewImage

とっさに思いついたアイデアや、記録しておきたい事、大切な仕事に関わる内容などはEvernoteのようなデジタルツールに放り込んでおいた方が管理がしやすいという方も多いでしょう。

しかし入力したメモをもう一度探し出す時の為に、放り込まれたメモをもう一度開いて整理し直すという作業は思いのほか面倒です。

どうせならメモを作成する時点である程度の情報を持たせておき、再整理せずともEvernoteに送った時点でノートが出来上がっているという状態が好ましいのではないでしょうか。

EverFormは簡単なテンプレートを作成しておき、Evernoteへの入力を楽に行う事が出来るアプリです。 タイトルや本文、ノートブック等、ある程度必要な情報をもたせたテンプレートを用意しておき、入力の際の手順やEvernote内のノートの再整理を楽に行う事が出来ます。

予め用意しておいたフォーム(テンプレート)で、入力の際の手間を省けるのは使ってみるとかなり快適

IMG 5165

テンプレートを用意しておき、ノート作成の手順を減らしてくれるEverForm。

起動直後は何も無い状態ですのでまずはテンプレートを作成しましょう。
IMG 5191

テンプレートを作成する為には画面右上のプラスボタンで行う事が出来ます。
NewImage

こちらは新規作成画面。
IMG 5192

タイトルや本文を、全てテンプレート用に作成していきます。
NewImage

画面左下のボタンで、ノートブックやタグも個別に指定可能です。
NewImage

Evernoteへ送信時に自動的に放り込みたいノートブックを指定出来ます。
IMG 5194

どんどん作って行きましょう。
こちらは日付けを自動挿入したい場合。ソフトウェアキーボードにあるツールから日付け入力のボタンを選択します。
NewImage

テンプレートを作成したら、あとはノート作成時に使用したいテンプレートを選択し書き込むだけです。

まず、使いたいテンプレートを選択。
NewImage

「詳細」という画面から右上のボタンでメニューを開きます。
NewImage

「ノートを作成」を選択すると、ノートのエディット画面へ。
IMG 5201

ちなみにノート作成画面でテンプレートを弄っても、フォームには反映されません。
NewImage

右上のボタンを押せばアップロード完了です。
IMG 5206

テンプレートの再編集や削除は、テンプレートを選択したあとのノート作成メニューの中にあります。
NewImage

ノートブックやタグを使って整理するのには便利ですが、個別のノート作成にまだもう少し課題が残っているEvernote。

特にiPhoneなどのモバイルからは入力するのに手一杯で整理まで行き着かないのが難点です。

予め用意しておいたフォーム(テンプレート)で、入力の際の手間を省けるのは使ってみるとかなり快適で、今までちょっと面倒くさいとためらっていたノート作成をiPhoneからでもどんどん行う事が出来ます。

シンプルですが、なかなかの良アプリです。
Evernoteユーザーの方は是非ダウンロードしてみては如何でしょうか?

 

無料
カテゴリ: 仕事効率化
リリース: 2013年4月9日
バージョン: 1.0
サイズ : 6.7 MB
言語: 日本語, 英語
販売元: Soichiro Kashima
© 2013 sika524
4+ 評価

EverForm for iOS - Soichiro Kashima


Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>