NewImage

とてもシンプルで綺麗なデザインの天気予報、アナログ時計アプリがストアランキング上位に上がっていたのでご紹介しようと思います。

時計と天気予報のアイコンを上手く一つにまとめた、まるでスウェーデンかイタリアのデザイナーが作ったインテリア時計のようなデザインのアプリです。

時間、現在の温度、天気などが一発で確認出来るオシャレな天気予報アプリ

IMG 4688

非常にデザインの良い天気予報アプリ。日本語対応はしていませんが、一目見て一発で分かるようになっています。
ただオシャレなだけじゃなく、実用性もあるアプリ。

起動したらまずはロケーションの設定。アルファベット入力のみですが、現在地を入力すると、しっかり候補を表示してくれます。
IMG 4692

かな入力キーボードも表示出来ますが、対応していませんので注意。

ロケーションの入力が完了すると、アナログ時計が表示されます。時間を示す文字盤に注目。
IMG 4690

数字の代わりに、天気を示すイメージアイコンが表示されています。視認性がを高めるためアナログ時計のデザインを採用し、長針、短針、秒針がしっかり時間を刻んでくれています。

「今何時?」という情報と「◯時の天気は何だろう?」という情報を一目で確認出来るようになっています。
NewImage

さらに画面をタップすると「降水量」と「気温」「風速」を切り替えて表示する事が可能です。
NewImage

NewImage

NewImage

アイコンの中に、予想数値、下に現在の数値。
NewImage

「ふわっ」とか「ピヨン!」といった感じの気持ちのいい軽快な動作で切り替わります。

画面下の小さな「10 DAY」とタップすれば、向こう10日の予報を確認する事も可能です。
IMG 4703

画面を左にスワイプすると、ロケーションの選択画面を表示可能。現在地の他に、よく行く場所を設定しておきましょう。
IMG 4712

オススメのセッティング

全編英語のアプリですので、日本で使う場合のオススメセッティングをご紹介します。

先程のロケーション選択画面の右上にある「SETTINGS」からセッティング画面を表示します。
NewImage

IMG 4713

ここで注目したいのは「DEGREES」「WIND」「ICON BADGE TEMPERATURE」

「DEGREES」は温度を示す単位。日本は「℃」が一般的。「WIND」は風速でこちらは「mps」が一般的。
NewImage

最後の「ICON BADGE TEMPERATURE」はホーム画面のアイコンにバッジで現在の気温を表示できるという機能。YESにする場合は通知設定の「Appアイコンバッジ表示」も忘れずに。
NewImage

IMG 4714

こうしておけば、ホーム画面のアイコンに温度が表示されます:-)
IMG 4715

デザイン面、実用度と非常にバランスのとれた天気予報アプリ。
何時にどんな天気になるのかという情報が時計の文字盤に表示されているので、先々の予報を確認しやすい。大きなアナログ時計のデザインを採用しているので、時間を確認するついでに天気予報や気温、降水量などもあわせて確認出来てしまうのは結構便利です。

アプリの動作も非常に滑らかで軽快なアクション。何度も起動したくなってしまうアプリです。

  • ¥85
  • カテゴリ: 天気
  • 更新: 2013年3月6日
  • バージョン: 2.0.2
  • サイズ : 7.6 MB
  • 言語: 英語
  • 販売元: Benjamin Wong

Climate Clock - Minimal Hourly World Weather Forecast - Benjamin Wong


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>