KORGから販売されています、片手で簡単に操作出来るシンセサイザーの「KAOSSILATOR」。その後の様々なガジェット楽器に影響を及ぼし、iPhoneやiPad音楽アプリのUIデザインにも影響を与えているガジェット楽器の元祖ですが「KORG iKaossilator」という名前でiOSアプリとしても販売されています。

■革新性はそのままに、iOSの操作性が加わった最強のソフトシンセ

まずは、KAOSSILATOR(カオシレーター)を知らない方の為に簡単に機能をご説明します。

画面上部のタッチパッドを指でなぞったり、叩いたり、擦ったりし、楽器を演奏する事が出来なくとも簡単にフレーズを演奏できるKORGオリジナルのインターフェイスを採用しています。xで音程を制御し、y軸でフィルター(エフェクト)を制御します。

起動した状態からでも直ぐに演奏を楽しむ事は出来ますが、まずはトラックボタンを指でタップし、演奏するトラックを指定しましょう。

トラックボタンのカラーは音色のカテゴリを意味します。
カテゴリは、リード:黄、アコースティック:オレンジ、ベース:青、コード:紫、SE:緑、ドラム:赤の6種類から選択でき、各カテゴリに10〜20種類ほどの音色が用意されています。

トラックは5つ(5チャンネル)用意されています。
ドラム、ベース、コード、リード、SEのようなオーソドックスな組み合わせから、ドラム、ドラム、ベース、ベース(メロディ)、SEなどのドラムンベースのようなジャンルを意識した組み合わせなど、アイデア次第で様々な表現が可能です。

また、全体を制御する為の要素として、「テンポ」「スケール/キー」、トラック毎に制御出来る要素として、「音色」「レンジ」があります。

「レンジ」とは”◯分の◯拍子を◯小節演奏するループ”といった事を指定するもので、最小単位として16分音符で用意されています。

スケールは、30種類以上!マイナーペンタやブルースといった馴染みのあるものからエジプトやアラビアなんてものもあります。キーはCからオクターブ上のCまで半音含む13音階です。

これらの要素を上手く組み合わせ、楽曲を作っていく楽器がカオシレーターです。

各設定画面がiPhone/iPadの大画面にスッキリと表示され、ガジェット版のカオシレーターに比べ非常に操作しやすい印象です。また、タッチパッドの美しいグラフィックエフェクトや音色カテゴリのカラー表示もiOSならではといえます。

■ループを重ねて、簡単に曲をエディット出来る。

カオシレーターの楽しさといえば、なんと言ってもエディット機能です。
上記でも述べました通り、楽器が演奏出来なくても、音楽的な知識が殆んど無くとも、誰でも簡単にカッコいい音楽が作れてしまうという部分で、発売した当初からかなり話題を呼びました。

ループを録音していく為にはまず、タッチパッド下段にあります録音ボタンをタップして下さい。
次に、録音したいトラックを選び、録音ボタンの下にある再生ボタンをタップすればスタートです。

指定したスケールから音程が外れることはありませんので、タッチパッドを適当に触っていても、簡単に音楽的な演奏が可能です。

各トラックに指定した音色やレンジは、録音後でも変更可能です。気に入ったフレーズに違う音色を当て雰囲気を変えても面白いですし、4拍子から3拍子に変更したトラックを作ってみても面白いかもしれません。

また、スケールやテンポも録音後でも変更可能です。

サウンドはヒップホップやテクノ、エレクトロ、ハウス、アナログ(アコースティック)などを幅広く収録しています。シタールやフルートなどのアナログ楽器の再現性の高さは流石KORGといったところ。

ドラムは楽器の選択では無くジャンルやリズムパターンを選択するといった感じ。ブレイクビーツやダブなどが収録されています。x軸に音程の概念は無く、代わりにフィルインを簡単に演奏出来ます。

■オススメはプリセットループのMix Play機能

画面上部のメニューバーから「ループリスト」をタップ。
50以上のプリセットループが収録されています。

プレイ中のループから異なるループへシームレスにチェンジ出来るMix Play機能で、DJのようなプレイを楽しむ事が可能です。
このプリセットループ、おそらくスタッフが作ったものなのでしょうが、恐ろしくクオリティが高い!めちゃくちゃかっこいいです。このループでMix Playを楽しめるだけでも買う価値ありかもしれないというほど。オススメの機能です。

他にも演奏をオーディオファイルに書き出したり、テンポロックやスケール/キーロック機能、楽曲配信共有サービス「SoundCloud」でループを共有したりとオプションも充実しています。

****

ガジェット楽器に革命をもたらしたKAOSSILATORが、かなりお手軽に体験出来るのが凄いところ。実機を購入したら数万円するところを数百円で購入出来てしまうのには驚きです。

実機の革新的な操作に、グラフィック的な要素や、レコーディングしてそのままDTMソフトにインポートしたりウェブで共有する楽しさは、iOSならではなのではないでしょうか。

この App は iPhone、iPad の両方に対応しています。
  • ¥1,700
  • カテゴリ: ミュージック
  • 更新: 2012/04/27
  • バージョン: 2.1.0
  • サイズ : 17.5 MB
  • 言語: 英語
  • 販売業者 : KORG INC.

KORG iKaossilator - KORG INC.


 

One Response to KORG iKaossilator-ガジェット楽器界に革命をもたらしたKAOSSILATORのiOS版がやっぱり凄い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>