NewImage

ゲーム全体のバランスや楽曲のセンスの良さ、コストパフォーマンスの高さで人気の3D音楽ゲーム「トーンスフィア」。

360度全方向へグルグル回るプレイ画面の中で、次々に現れては消えていくシンボルをタッチしていくゲームです。

■荒削りな感じが否めないが、その分可能性を感じる。難易度は少々高めです。

IMG 3213トップ画面には3Dで描かれたオブジェ。このゲームのイメージを決定するものです。
なかなかインパクトがあってこういうのは好き。
IMG 3214
トップページをタップすると、ステージの選択画面へ。左右にスワイプすると切り替え可能。難易度が「ノーマル」と「ハード」から選択可能です。(もう一つはインフォメーションページへのリンク)
NewImage
難易度を決定したら、プレイ曲の選択画面へ。
このアプリの為に制作した曲ばかりではなくどうやら様々なクリエイターが参加しているようです。どうりでレベルが高い。
IMG 3218
IMG 3224
楽曲を選択したら、プレイスタートです。
NewImage
トップページにも登場した3Dのオブジェが浮かぶ空間に、まるいシンボルが現れます。このシンボルをタップしていくわけですが、シンボルのカラーが赤くなった時が
タップするタイミング。
NewImage
始めはグレーっぽい色をしていますね。

通常のタップの他に、ホールドしなければいけないシンボルや、矢印方向にフリックするものもあります。
NewImage
NewImage
一見簡単そうに見えますが、難易度は高め。
以前ご紹介したCytusのようにタイム(タイミング)を計る要素がなにも無いからだと思います。
リンク|Cytus – iOSアプリで今最もアツい音ゲー – apptoi | apptoi

NewImage
Cytusはタイミングを計りやすいように上下に常に動いているバーがありますし、有名な太鼓の達人やダンレボなんかだと次から次ぎへと一方通行に流れていきますが、この「Tone Sphere」そういった要素が少ない為、タイミングが計りにくいです。
C20100201

1曲プレイし終わると、スコアが表示されます。
IMG 3223
3Dを使って上手く世界観を作り上げていますし、楽曲のクオリティも高いのですが、もう少しプレイのし易さが整うと良いのではないかと思います。

ノーマルレベルでも非常にレベルが高いという印象。
その分、攻略した時の快感も大きいのかもしれませんが、個人的にはもう少しゲームに入り込み易い方がいい。

しかし、全体的には非常に可能性の感じるゲームだと思います。
バランスがもう少し整うと化けるかも。

因にこのアプリはユニバーサルです。
音楽のリズムに乗りながら指全部を使うので、iPadの大きな画面だとより一層楽しめますよ:)

 

Tone Sphere
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: ¥200

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>