NewImage

アナログシンセの第一人者、松武秀樹氏が監修したiOS向けシンセアプリ「TANSU Synth」

”TANSU”というのは、そのまま”箪笥”の事。シンセサイザー創成期は、木枠の中に機器を納め、前面に配置されたパネルで操作していました。

それを縦に積み上げた様子を”箪笥”と言ったそうです。

今回ご紹介するアプリはその箪笥シンセをそのままiOSに移植し、あえてソフトウェアキーボードを搭載せずに、シンプルに音作りを楽しんでもらおうというコンセプトのアプリです。

 

■あの「箪笥」を模した伝説のシンセが、iOSアプリで遊べる!!

 

ルックスはそのままですね:)
丁度アナログからデジタルに移行していた時代に音楽を始めた僕としては、こういうのを見ると結構ワクワクします。触ってみたくても高くて手が出ませんでした、、、。
IMG 0375
上から、インプット/アウトプット系。
NewImage
二段目がこのシンセの心臓部。LFOやVCOなどのツマミが並びます。
NewImage
そのまま下にスライドし、今度は8ステップシーケンサーです。繋ぎ方によっては、16ステップも可能。
NewImage
一番下が、テンポ制御と上段8ステップシーケンサーのコントロールが可能。スウィングスイッチも付いてます。
NewImage

その名の通り、昔懐かしの箪笥シンセを楽しむ事も出来ますが、デジタル世代の方にとってはシンセによる音作りを基本から学ぶ事も出来ると思います。

■実際に音を作ってみる

というわけで、実際にサウンド作りをしながら各部をもう少し詳しく説明してみます。
どこから触っても問題ないのですが、まずは一番上と二段目から。
IMG 0375
一番上はインプット/アウトプット系ですね。
「LOGIC BOX」にはサンプリングされた音源が入っています。ほんとにサンプル程度ですが、あの有名な無限音階も入っていますよ:)
NewImage

それから「MUSIC」は、デバイス本体に同期している音源をこのTANSU Synthで使用する為のもの。タップすると、リストが表示されます。
NewImage

IMG 0378
マイクによる録音も可能です。自分の声の他に、バックで再生している音源をそのまま録音する事も可能です。
NewImage
それらの下にあるのが、MIX用のチャンネル。3つ付いています。
NewImage
音を出すだけなら、この最上段だけでも可能です。
実際に繋ぐためには「パッチコード」を使いますが、iOSですのでタップしていくだけで繋ぐ事が可能です。

例えば、LOGIC BOXから音源を選択し”OUT”から「MIX」の”IN”へパッチで繋ぎます。ボリュームの制御はMIXチャンネルにあります。
NewImage
もうこれだけで音は出ます。

では次に二段目のモジュレーター類。
NewImage
LFO/VCO/VCF/VCAと、それからエンベロップです。

例えば「MUSIC」のOUTから「VCF」のINに繋いで「VCF」のOUTから「MIX」のINに繋ぎます。そのままレゾナンス等のツマミをコントロールすると、出音が変化するというわけです。
NewImage
電気信号をこんな風に変化させて音色を作るなんて、一体誰が考えたんでしょうかね。
楽しくてずっといじってしまう:)

ではそのまま下段へ行き、8ステップシーケンサーへ。
上段の「CONT IN」から「CONT OUT」へ繋ぎます。
NewImage
A/Bのループへ繋ぐと、16ステップのシーケンサーに。
NewImage
一番最下段のA/Bと書かれたボタンを押せば、マニュアルコントロールが可能です。
NewImage
また、ステップのテンポを変更したければ、一番下へ。タップでテンポを変化させる事が可能です。
NewImage
これらの要素を上手く繋ぎ合わせ、音作りを楽しむというアナログシンセアプリ。

最後に、マニュアルやチュートリアルが無い代わりに「プリセット」が用意されています。
NewImage
これはプリセットを選択すると、音が出て、それらがどういう形で設定されているかを確認出来るというもの。
NewImage
そのまま、VCOのWAVEやDEPTHなどを切り替えれば、出音が変化します。
少しずつ理解を深めていく事が出来るというわけです。
NewImage
VCOやLOGIC BOXには松武秀樹氏が操るシンセ「箪笥」からサンプリングした音源が収録されています。
冒頭でも書きましたが、あえてキーボードを搭載せず、MIDIなどで打ち込むのとはまた違ったアナログならではの雰囲気を楽しんでもらおうというコンセプトのアプリです。

一度理解してしまえば、操作は直感的で簡単。

パッチケーブルが下にだらんと垂れ差がった感じなんかもうたまりませんね。

これからDTMを初めてみようという方にも、シンセに関する基本から学べるので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみて下さい。

  • ¥450
  • カテゴリ: ミュージック
  • 更新: 2012/11/07
  • バージョン: 1.0.3
  • サイズ : 11.5 MB
  • 言語: 英語
  • 販売元: MUSIC AIRPORT .INC

TANSU Synth - MUSIC AIRPORT.INC


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>