NewImage好きな人が見たらウズウズして止まらなくなってしまいそうな見た目のアナログシンセサイザー。

その名の通りのスペイシーなサウンドを楽しめるのはもとより、iOSらしく傾けたり息を吹きかけたりと、様々な再生方法でプレイ出来るアプリです。

■ポップで親しみやすいUIと操作のし易さが特徴。感覚でシンセサイザーを覚えられる。

NewImage

ソフトウェアキーボードと各種ツマミ類が並んだ90年代ライクなUI。ポップな見た目とは反対にサウンドは結構強烈。
指を置く位置によって音量が変わる鍵盤は、音量が大きくなればなるほど色が濃くなっていく設計です。
NewImage
画面右側の矢印にそって画面をスワイプすると、インターフェイスが変わります。
NewImage
1オクターブ毎に並べなおすとこんな感じ。
NewImage

ではこのアプリの特徴でもある4つの再生方法からご紹介します。
まずは今説明した、キーボードタイプの入力方式。
NewImage
そのまま右にスライドさせると、今度はカオスパッド。
NewImage
さらに、ギター風なもの。
NewImage
フレットを押さえながら6つの鍵盤(6弦という事か?)を押すとピッチが変わります。
NewImage
フレットレスにも出来ちゃいます。ちゃんと音にも反映されてます。フレットレスでスライドすれば、ピッチが無段階式で変化。
NewImage
次はフルート?サックス?
何ともいえませんが”笛”です(笑)画面上部に「blow here」と書かれていますが、つまりイヤホンジャックの部分を「吹く」と音が出ます。
NewImage

対応する箇所を押さえて吹くと音階を奏でる事が可能。
NewImage
マイクを挿して使っても面白そうですね。トークボックスのようにプレイ出来るという事でしょうか。
あとは、iPhone付属のイヤフォンのマイクを指で叩いたりしても面白いです:)

画面を下へスライドさせれば、また先程のエフェクターやフィルターなどを呼出せます。
NewImage
フルスクリーンでプレイするか、音色を変えながらプレイするかという事ですね。

■というわけで、音色を変えてみる

基本的な入力(再生)方法を整理したら、音色を作ってみます。

オールインワン、、、とまではいかないですが、かなり多機能なアプリです。一つ一つの機能を詳細に説明するわけにはいきませんのでザッと紹介します。

シンセの音色を手っ取り早く変えたいのなら、とりあえず「フィルター」と「オシレーター」ですよね。
フィルターとオシレーターの制御は画面の一番左。
NewImage

因にFM音源も収録されています。ツマミを強くすれば”ファミコン”みたいな音に。
NewImage
フィルターとアンプリチュードのエンベロップはその隣。A/D/S/Rが独立して変えられます:)
NewImage
更にその右隣がエフェクター。エフェクターはコーラス/ディレイ/ビットクラッシャーの3種類。
NewImage
テンポシンクの制御パネルとアルペジエーター。 これもエフェクターのような感覚で使えます。
NewImage
プリセットも用意されています。
右下の小さな矢印ボタンを押せば設定を全てリセット可能ですし、設定をセーブする事も可能です。
始めから音色を作っていくのが難しいという方はプリセットから少しずつ変化させていくと各機能の役割を感じやすいかも。
NewImage
一番右に行って、次はLFO。チャンネルは2つ設けられてます。
何に対してLFOをかけるのかを選択可能です。波形やレートなども設定可能。
NewImage
そして最後に面白いのがチルト機能。iPadの加速度センサーを使い、本体を倒したり起したり、右や左に傾けるとエフェクトやフィルターがかかります:)
NewImage
NewImageこれは、ライブでの飛び道具的使い方が出来そう!
このチルト機能も、どのエフェクトに対してかけるかを選択出来ますよ。

後はオクターブ切り替えやピッチベンドも付いてますちゃんと。

と、これだけ付いてなんと¥85だからかなり驚き。¥450位でも十分な気がします。
各機能はほんとにシンセサイザーをプレイする為の基本中の基本のものばかりなので、アナログシンセを学ぶには丁度良いと思いますね。

カラフルで非常に親しみ易いUIなのもGoodです。
シンセの醍醐味はやっぱり音作りにあります。

直感で操作出来るから、一々各機能の小難しい意味なんかを考えなくても操作出来ます。

 

この App は iPhone、iPad の両方に対応しています。
  • ¥85
  • カテゴリ: ミュージック
  • 更新: 2012/05/19
  • バージョン: 1.0.4
  • サイズ : 2.6 MB
  • 言語: 英語
  • 販売元: daniel Iglesia

SpaceLab - Iglesia Intermedia


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>