iPhoneで撮影した写真、iPhone上に保存されている写真にメモを追加できるアプリ。
お店でみつけた商品に価格やコメントを加えたり、美味しかったレストランの食事を記録したり、初めて会った人の名前を記録したり、様々な場面で利用できそう。

最初の起動時には「写真を撮影したらメモボタンをタップしてノートを追加してください」という使い方の説明が表示される。

画面をタップするとカメラモードになる。画面をワンタップするとフォーカス設定、ダブルタップで露出設定、トリプルタップでリセットされる。

右下のギアアイコンをタップすると設定画面が表示される。「Open edit screen after snapping a picture」をONにすると写真撮影の後に編集画面が自動的に表示される。また、高解像度の指定、ジオタグの指定も可能。

左下のペンアイコンをタップすると編集モードになる。「AA」または「$1」ボタンをタップしてメモを追加する。

追加されたメモはドラッグで自由に移動できる。文字の色やサイズは固定。「$1」ボタンをタップすると数字キーボードが表示される。キーボードは自由に変更できるので、「AA」ボタンからでも数字入力は可能。

メモは無制限に追加可能。カメラモードに戻ると追加されたメモが保存されるようだ。保存のタイミングはちょっとわかりにくい。

右下の写真アイコンをタップするとiPhone上に保存されている写真を読み込むことができる。

作成した写真はメール、Twitter、Facebookでシェアすることができる。

このアプリはiPhone、 iPod touch(第4世代)、 iPad 2というカメラ付きのiOSデバイスのみに対応しており、初代iPadには対応されていない。 初代iPadにインストールを試みたところ、以下のようなメッセージが表示された。

今後、各アプリの対応可能デバイスの組み合わせが複雑になっていきそうだ。

  • ¥230
  • カテゴリ: 写真
  • リリース: 2011/03/18
  • バージョン: 1.00
  • 1.00
  • サイズ : 7.7 MB
  • 言語: 英語
  • 販売業者 : Gustavo Ambrozio
  • 条件: iPhone、iPod touch (4th generation)、iPad 2 Wi-Fi および iPad 2 Wi-Fi + 3G 互換 iOS 4.0 以降が必要

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>