Voila Capture337個人的にMacで愛用しているカレンダー『Fantastical』がiPhoneにもリリースされた。しかもリリース記念で50%オフなので早速使ってみた。

シンプルで使いやすいデザインもさることながら、簡単にイベントが作成できるところが『Fantastical』の利点。iPhone上では、音声入力と組み合わせてさらに素早く楽に入力できる。

 

IMG 6503

アプリをダウンロードして起動すると、標準カレンダーに登録済みのカレンダー情報が取り込まれて表示される。画面上には「カレンダーをスイッチするにはDayTickerを引っ張ってください。」という案内が表示される。

IMG 6489

DayTickerを引っ張ってみると、月表示のカレンダーが出てくる。日付に「日」がついているのは残念だが、今後のアップデートに期待したい。

IMG 6490

画面上の日付をタップするとその日の予定が表示される。もちろん、日本語表示もOK。上の日付部分を左右に、下の予定部分を上下にスワイプすると日付と予定が連動しながら連続的に移り変わっていく。画面最上端の「年月」表示部分をタップすると「今日」にジャンプできる。

IMG 6491

画面左上のギアアイコンをタップすると、設定画面が表示され、月表示のオン・オフやカレンダーの選択、週の開始日等の設定ができる。Facebookのイベントや誕生日の表示も選択可能。

IMG 6496

『Fantastical』の特徴はイベント作成のしやすさだが、右上の「+」ボタンをタップしてイベントを作成する。入力フィールドに日付、時刻、イベント名を入力すると、日付、時刻は自動的に解釈され指定した日付、時刻でイベントが作成される。いちいち入力フィールドを選択して順に入力する手間が省けて便利だ。

IMG 6505

キーボード上のマイクキーをタップして音声で入力することもできる。残念ながら、日本語では時刻は解釈されなかった。(何かしらの入力方法があるのかもしれない)

IMG 6503

英語では音声でも時刻と場所が認識された。

IMG 6508

表示インターフェースも音声認識も日本語には対応されていないが、それでも十分便利に使える。シンプルで使いやすい機能でしかも簡単に入力できるというのがとってもよいと思う。そして、名前もお洒落だ。

  • ¥170
  • カテゴリ: 仕事効率化
  • リリース: 2012/11/29
  • バージョン: 1.0
  • サイズ : 3.9 MB
  • 言語: 英語, フランス語, ドイツ語, イタリア語, スペイン語
  • 販売元: Flexibits Inc.

Fantastical - Flexibits Inc.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>