本日リリースされた『iTunes 11』はデザインが一新され、インターフェースも変わっている。特に、これまでサイドバー上に表示されていたメニューはメイン画面上のボタンで利用可能になっており、サイドバー無しでも利用できる。

表示画面によって切り替わるボタンよりもサイドバーメニューが好みという場合は、デフォルトでサイドバーが無効になっているサイドバーを有効にすれば馴染みのインターフェースが利用できる。

Voila Capture264

iTunesの表示メニューから「サイドバーを表示」をクリックすればサイドバーを有効にすることができる。

Voila Capture265

 

サイドバーを表示するといきなり前バージョンに戻ったような感じに見えるが、アルバム表示やアーティスト表示は使いやすそうだ。

Voila Capture266

[更新] サイドバーをオンにした状態で利用を続けたところ、「サイドバーを表示」メニューがグレーアウトされてしまって、サイドバーをオフにすることができなくなったが、iTunesを再起動したらメニューが表示された。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>